MEMBER CRAZY CAPITAL zero

真面目に不真面目

清水 佑介 SHIMIZU YUSUKE CEO

常に攻めの姿勢

グループ1のお笑い担当

〜TEAM MEMBERになるまで〜

大学卒業後、IT系ベンダーに入社。1000人近い営業メンバーの中、クォータートップでの営業成績を残す。ITバブル真っ只中でIPOすることのメリットを肌で感じる。その後、SEOやリスティングで事業立ち上げを行っていたWEBマーケティングの会社に転職。 営業チームの立ち上げメンバーとしてIPOに貢献。 更にSaaS系サービス事業を行う会社の代表へ就任。上場準備後退任し、現在はoneグループの経営、及び様々な会社に口出し中。

Interview 01

あなたにとってoneとは?

チャレンジングな場

これからoneの中でチャレンジしたい事は、組織改革と事業のストレッチです。ちなみにストレッチという言葉の意味は、達成できない高い目標を設定し、組織を飛躍させるという意味です。ちょっと使ってみたかったので使ってみました…(笑)

Interview 02

ワークスタイルを教えてください

ワークライフバランスではなく、ワークライフハーモニー

起きてる時は大体仕事のことを考えています。事業のこと、組織のこと、お客様のこと。 よく『ワークライフバランス』という人もいますが、私の中では『ワークライフハーモニー』の方がしっくりきます。 だって、どちらも充実していないと楽しくないですもん。

Interview 03

「笑顔が連鎖した瞬間」は?

ニヤニヤに近い笑顔

お客様と未来の話をしてる時はいつもワクワクで、笑顔が止まらないです。 事業の話に限らず、お客様と些細なお話をしている時や、社内で冗談を言った時にクスっと笑ってくれたときは、笑顔が連鎖していることが実感できます…(笑)

Interview 04

oneのイヤなところは?

保守的かも…

「新しいことしようよ」と言った時に、よく考えたほうがいいんじゃないか? と問いかけがあったり、保守的だと感じる場面があります。 攻めの姿勢がもう少しあっても良いんじゃないかと思います。  

my own magic word

私を動かす魔法の言葉

なんだろ。。。 肉食べましょうか!?とかかな。