MEMBER one

常に楽しむお姉さん

小林 加奈 KOBAYASHI KANA PR TEAM MANAGER

プロ/職人

海外旅行LOVE♥

〜TEAM MEMBERになるまで〜

大学でマーケティングを学び、新卒では感性を磨くために通販のMDを経験。その後数字の大切さに気づき、リサーチ会社に転職。 内勤希望だったが営業をやってみたら向いており、8年間勤続。退職後、3ヶ月海外旅行をしていたときに荒木含めoneのメンバーと再会。 『挑戦をしている人たちともっと楽しいことがしたい』という価値観が一致しoneに入社。

Interview 01

自分にとってoneとは?

好きなことをして、楽しく生きていると感じるための場所

起きている時間のほとんどは仕事をしているので、仕事が楽しくないと生きていてもつまらない!と思っています。
oneには自分がやりたいことをやれる・挑戦できる環境があるので、楽しく取り組めています。
入社したのは「好きな人たちと、もっと楽しいことをしたい」という思いを実現できる場所だと感じたからです。

Interview 02

1日の仕事の流れ

決まったワークスタイルに こだわりません。

1日の業務は、PCの前での作業もありますが、お客さんとの打ち合わせが多いです。ワークスタイルはその日の気分と業務状況によって変化します。運動や家事をした後に仕事し始める時もあれば、目覚めた瞬間からすぐPC開いている時もあります。調整できる余力を残しておきたいので、自分で決まったリズムは敢えて作っていません!

Interview 03

oneで影響を受けたことは?

トレンドのキャッチ力がすごい!

グループ全体のことになりますが、みんな物凄くトレンドに詳しいです。特にTVの事とか、芸能関係のこととか…。やっぱりPRという領域でやってる人たちのトレンドのキャッチ力は凄いな…と思います。昔住んでいた家にはTVは無かったので当時の私は本当に疎くて(笑)

色々メンバーのお話を聞いて、それから私もCMやTVを意識して観るようにしました。見始めてからは色んな仕事にも繋がるので楽しいですね。

Interview 04

oneに直して欲しいところ

上の人が優しすぎて甘やかされている気が…!?

甘くない!?って思う時があります。でも結局私も甘いし、甘やかされてるんだろうな、と思って、そういう場面に遭遇したら、1回自分のことを振り返ろうと思っています。あとは「もっとパリっとガッツリ行こうよ!!」と感じる場面があったりします(笑)

my own magic word

私を動かす魔法の言葉

言葉じゃなく、態度・視線だけの方ががぐっときます。相手からの信頼は、言葉にされないことが多いので、むしろなにも言われないほうが頑張れます。更に、言葉と行動が伴う時はより気持ちが動きますね。