MEMBER SPOWERTS

実はスポーツ一家

村里 元紀 MURASATO GENKI COO

美味しいものを常に食べたい

家族の時間を大切に

〜TEAM MEMBERになるまで〜

大学では航空宇宙工学を専攻。卒業後は畑違いのスポーツマネージメント、旅行業を中心とした会社に就職。選手の遠征コーディネートやスキーを中心としたワールドカップ統括など、幅広い業務に従事し当該会社の代表に就任。その後、SPOWERTSの立ち上げを代表取締役の浅野と行う。現在は東京オリンピックの業務等を幅広く請け負う。

Interview 01

あなたにとってoneとは?

成長を後押ししてくれる鞭

oneに入社する前の会社では、自分の成長や能力を考える余裕がなく、ひたすら必死に日々を過ごしていました。 しかし、代表の荒木から厳しい言葉でムチを叩かれて考え方が変わりました。自分では頑張っているつもりでいましたが、他の人と比べたらまだまだ力が足りないことや、まだまだ努力できること、限界を決めちゃいけない!と気付かされました。

Interview 02

思い出深かった案件

某復興音楽イベント

今ここにいるきっかけのイベントです。 ここでCEOの浅野と仲良くなったこともあり、この出会いがなければSPOWERTSに自分はいなかったです。 それくらい思い出深い案件です。

Interview 03

「笑顔が連鎖した瞬間」は?

自分に返ってくるサイクルが大好き!

誰かが笑顔になっていると自分も幸せなので、自分が笑顔でイベントを作り、それで笑顔になってもらって、また自分に戻ってくる。このサイクルが大好きです!

Interview 04

自分を表すキャッチコピー

げんき!

元気が無くなるときには、自分の名前に負けるな!と言い聞かせています。 周りには凄い人たちが多いので、その分負けずに成長できると思っています。

my own magic word

私を動かす魔法の言葉

褒められることが好きなので、褒められば、限界からもう一歩踏み出せるはず!